西暦(年号)

日付

出来事

育てる会の動き

2009(H21)

7月

事務局を奥只見山荘へ変更

12月

内水試の指導の下、北ノ又支流白沢にて岩魚発眼卵を直播方式により埋設

2010H22) 4月 銀山湖へ大型桜鱒の稚魚放流

7月

電気ショッカー船、刺し網にて銀山湖のブラックバス駆除。電気ショッカー船は高水温と水の綺麗さが原因で電気伝導率が悪く効果なし。刺し網だけの成果となった

8月 全国で観測史上最多の猛暑日を記録

9月

北ノ又支流の白沢〜柳沢間に人口産卵床を会員の手で造成。

10月

宮ノ淵に砂が堆積し遡上魚の付場にならなくなる。

北ノ又支流、白沢へ大型桜鱒発眼卵を直播方式により埋設。37,000粒×2回実施


第1回片貝の池トレッキングを実施

第33回フィッシュウォッチングを実施


2011H23) 1月〜 大雪。
魚沼市に大雪災害対策本部設置される
3月 魚沼漁協管内(銀山除く)の渓流魚が3月1日解禁となる
3月 東日本大震災
大地震と津波で多くの犠牲者が出る。福島原発が壊滅。大量の放射性物質を放出。
5月 魚沼漁協の新組合長に皆川雄二氏が就任

<HOME> <前のページ>

(C)Copyright(奥只見の魚を育てる会 "SodateruKai") All rights reserved